家庭用脱毛器と脱毛サロン、おすすめはどっち?

家庭用脱毛器と脱毛サロン、脱毛を考えているのであれば、比較したい2つの脱毛方法です。

どちらもメリット・デメリットがありますが、脱毛をすすめていくのにあたってどちらが良いのかを比較してみます。

【家庭用脱毛器のメリット・デメリット】

  • いつでも自由に好きなときに自宅でできる
  • 人に見られるのが恥ずかしいVIOラインなどもこっそり脱毛ができる
  • 脱毛サロンに比べてリーズナブル
  • 美顔器などの脱毛以外の利用価値もある
  • 効果がなかなか感じられない
  • 自分で続けるのが大変
  • 続けるにあたって消耗品などの購入費がかかる

【脱毛サロンのメリット・デメリット】

  • 効果を早くから感じることができる
  • 背中などの自己処理しにくい箇所も簡単に脱毛できる
  • 機器の出力が家庭用と異なるのでスムーズに脱毛ができる
  • 通う手間がある
  • 費用がかかる

と箇条書きにすると上記の様になります。

家庭用脱毛器の場合、サロン用の脱毛器とは出力がことなるのでやはり効果を感じることがなかなかできませんし、自己管理で処理をしていき、消耗品の交換や注文などコスパも考えないといけません。

確かに、自分のペースで続けられることと、VIOラインなどの見られたくない箇所の脱毛は大きなメリットになりますが、脱毛サロンは2ヶ月に1回のペースで通うことになりますし、VIOラインもプライバシーを守りながらの施術ですから、気にならないと思います。

脱毛サロンの場合、通う手間と言っても通勤の途中などにちょっと通うだけですし、土日も利用ができるサロンは多くあるので、育児や介護などで家を1時間でもあけることができない場合以外は問題ないでしょうし、費用面でも最近は全身脱毛でも月々1万円からはじめられる商品なども充実しています。

ワキやVIOの部分脱毛なら、例えばワキだと100円程度で脱毛できるキャンペーンがあったり、VIO脱毛も6000円程度で受けられるコースも今は充実していますから、そんなに気にするほどでもありません。

では、最終的におすすめなのはどっち?

どちらも魅力的ではありますが、私は断然、脱毛サロンが良いと思います。

個人差はありますし、脱毛箇所にもよりますが一般的に脱毛の効果を感じ言いぐらいかな??と思えるのが6回〜10回の処置を受けた頃です。

脱毛コースにもよりますが、6回ぐらいの処理はコース内料金に含まれていますから、まずはその範囲内でムダ毛をどんどん処理してしまいましょう。

個人差もありますが、殆どの場合、カミソリでたまにケアするだけで気にならなくなった!というのが6回目の脱毛サロンで処理した後からです。

そして、まだ気になるようなら家庭用脱毛器で処理していくという方法がお勧めできると思います。気になるムダ毛を見つけたら照射!を続けていくことによって、全身脱毛も簡単になります。

もちろん、引き続きサロンで気にならなくなるまで処理を続けても問題ないのですが、家庭用脱毛器は1台持っていると美顔器などに使えたり、気になる!と思ったらその場で自己処理できる大きなメリットもありますから、利用するべきだとも考えられます。

これらの点から、まずは脱毛サロンで脱毛を始めてみてはいかかでしょうか。

関連
外人さんみたいなツルスベ肌を目指すなら脱毛サロンで全身脱毛をしよう